色のセレクトショップ Planet Angel

買い付け旅行での様子・見たもの・感じたこと・ひとり旅には付き物の思わぬトラブル・思わぬ出来事・感動など、Planet Angelの視点からお伝えしていきます。

イタリアでのあれこれ

3〜4日間の短い期間でしたが、ヴァティカン列福に始まり、博物館見学、

そしてASSOLEIの会食に参加など、昨年とは違った、そして飛び入り参加の多い

ローマ滞在でした。



パトリツィアと話していて思ったこと。

最近の日本では、簡単に人を殺してしまったり、不可解な動機から起こる事件が

多いですが、それはイタリア人のパトリツィアも大変共感していました。

もうひとつ共感を呼んだのが、若者の学力が落ちてきていること、でした。

イタリアでも同じようなことが起こっていて、同年代である私たちが同じことを

感じている。

日本だけでなないのね、って安心しかけましたが、世界で起こっているということは

もっと深刻ということなんだ、感じました。



若い人たちが、もっと明るい方を見て、希望を持って生きれる世の中になっていく

ことを願うし、また元気になるような動機づけを与えられるような人でありたいと

改めて思いました。





最後に改めて感じたこと。

イタリア人の言うことは、ときにいい加減〜!!

どちらの電車に乗るかわからなくなって、駅員さんに聞いて念押しまでしたのに、

乗った電車は、逆方向でした。

ヴァティカンからトラステヴェレに戻りたいだけなのに、止まった次の駅は、、、






ここはどこ〜?冷や汗

焦って地図を見てみたら、Cesano/セサーノという郊外でした。

相変わらず迷走の多い旅だわ。

さて、今日の午後からは、ローマからベルリンに移動します。

ガット@フェミニストの会



宴もたけなわ、言葉もあまりわからないし、少し飽きてきて、

室内の絵をパチリ。








インテリアは全体的にローズ系に統一してあり、濃いウッドのテーブルとイス、

そして暗めの照明がなんとも落ち着く空間でした。

こういう雰囲気は、やっぱりヨーロッパですね。











そして、ずっと気になっていたのが、ネコの存在。









実はネコは少し苦手。

苦手というよりは、扱い方がよくわからない。

小さい頃から犬はいましたが、ネコは飼ったことがないので、私にとって未知な動物です。

仲良くなりたいけど、どうすれば??



しかも、大きいから、ちょっと怖い・・・。

愛想の「あ」の字もありません。

ずっと無視されっぱなし(苦笑)















自分なりに少しずつお近づきになり、だいぶん側に寄ることができました(笑)















これから少しずつ心を開いてくれるのかしら??

と思いきや、










こいつうっとおしい! と言いたげに、最後に睨まれて終わりました。

チャンチャン。



チェーナ@フェミニストの会

だんだんと人が増えてきて、本日の大御所であるフランス人フェミニストの女性も登場。

目のぱっちりとした、上品そうな女性です。

パトリツィアが紹介してくれました。



当然、聞かれますよね。

「あたなもフェミニストですか?」と。

「日本にはまだフェミニストという考え方が定着していないし、私自身も正直なところ

よくわかっていません。」と答えました。

「土井たか子さんは知ってますか?」と聞かれ、

「もちろん知っています。」



土井さんはジェンダーフリーの観点から、男女の名前のあとにつく敬称にこだわった

人のようですが、フェミニストとして有名だったのかな?

日本人の名前が出てくるとは思わなかったので、ちょっとびっくりしました。




さて、ディナーは日本ではありえないくらい照明を落としたダイニングで行われました。

ライティングは、キャンドルの灯りで。










みなさん、イタリア語、フランス語で話されていたので、どんな会話が繰り広げられて

いたのかはよくわかりませんが、自分のプロフェッションを持ったステキな女性が

ばかりでした。 



やはり女性は体格、力では男性より弱い立場で、暴力から身体と心を守ったり、

社会的にも女性は男性よりも偏見を持たれやすい分野があり、そういったことから

女性を解放するといった運動を繰り広げているようでした。

そういうフェミニズムなら、わたしも大賛成です。

アペリティーボ@フェミニストの会


古い修道院の中は、質素ながらとても趣のある感じになっていました。



空もうす暗くなりはじめた宵の頃、修道院の中庭にて。








少し南国ムードのある平屋の建物の中へ。







そこは、バーでした。

食前に軽く一杯!










パトリツィアの友達、ジュリアナも加わり、スパークリングワインで乾杯!

バーデンダーの人たちはもちろん女性。

気のせいかもしれないけれど、ゴツい感じのバーテンさんふたり。

フェミニストの会って、ひょっとして、ひょっとして・・・・。

ASSOLEIが何かよくわかっていない私は、密かに考えていました。









バーを出た頃、空は一段と暗くなっていました。

外灯の暖かいオレンジと、暗い青い空がとってもキレイでした。

やっぱりヨーロッパって日本と色が違うわ〜。





ASSOLEI

今日はパトリツィアの誕生日。

ディナーでもごちそうしようかな、、、と思っていたら、今晩はフェミニストの会

の集まりがあって、その食事会に一緒に行かないかと誘われました。

今日の集まりには、フランスでとっても有名なフェミニストが来るから、

是非行きたいとのこと。



え、フェミニストの会に入っているの?

わたしはどちらかと言うとフェミニストではない、というか、フェミニストという

のが実際のところよくわかっていないのだけど、別にその会に所属していなくても

行っても構わないとのことだったので、そこでパトリツィアにごちそうさせてもらう

ことにして、参加することにしました。

あまり過激なものだったら怖いけど、普段そんな機会はないし、好奇心半分で(笑)



正直なところ、わたしにはフェミニストという考え方はあまりしっくりきません。

フェミニストというと、男女同権を強く求めるイメージで、実際に男女は決定的に

身体的に違いがあり、結果精神的にも違うと思うので、まったく同じものを求めるのは

どうかな、と思うのです。

逆に、男の人は大変、女でよかった〜!って思っているくらいで(苦笑)

甘えていると怒られるかもしれませんが。。。



さてさて、そのフェミニストのオフィスはパトリツィアのフラットから徒歩圏内にあり、

その近くにある古い修道院を改装した多目的施設のなかにあるレストランで食事会が

あるとのこと。



まずはASSOLEIのオフィスを見せてもらう。

閉まっていたけど、一応記念撮影。

今日から強い女の仲間入り??



| 1/9PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

recent comment

TRAVEL DIARY PLANET ANGEL ∞ 週末オーナー日記 ∞ PLANET ANGEL メルマガ登録・解除はこちら

ページ先頭へ