色のセレクトショップ Planet Angel

買い付け旅行での様子・見たもの・感じたこと・ひとり旅には付き物の思わぬトラブル・思わぬ出来事・感動など、Planet Angelの視点からお伝えしていきます。

Loppemarked

現在、2014年1月3日ー1月14日の買い付け旅行について書いています。  

更新日:2015年3月14日

*********************************************************

大好きなコペンハーゲンの目的は、Forumで開かれる大きな蚤の市。

年に1回だったのが最近は数回開かれているようで、新年の蚤の市が開催されると知り、

それに合わせて予定を組みなおしたほど、今回の一番のお楽しみ♪


現在のライフスタイルになってから買い付けに出れる時期が限られてしまうので、

Forum の Loppemarked に行くのは絶対無理だな〜と諦めていたのです。

あ〜、なんてラッキー♪


行きはホテルからForumまで歩いて行きました。

地図とにらめっこしながら、約30分ほどで現地到着!



印象的な絵に迎えられました。










さぁ、いよいよ中へ。。。











たくさんの人で賑わっていました。

私の興奮もマックスです!

何が見つかるかなぁ〜〜〜!!


ランチに何か食べるのも忘れて、ずーっと物色していました。

いろんなディーラーさんが集まっているとやっぱり効率いいわ〜


土日2日間みっちり見て、堪能したぁ〜

戦利品は、今後のお楽しみ♪



(2015年3月14日のコメント)

このときに買い付けたものは、すでに HPに掲載していますが、

未公開の在庫もまだありますので、今後少しずつ新アイテムとして

ご紹介していきますね! よろしくお願い致します。

Breakfast in Copenhagen

コペンハーゲン カストラップ空港に到着!

とてもモダンで、おしゃれな空港です。










コペンハーゲンには3泊します。

ホテルは中央駅近くを確保。

到着日翌日は、まずゆっくり朝食をとって、1日の流れを考えます。









小奇麗で、気持ちの良いダイニング。


















ヨーロッパでうれしいのは、パンがおいしいこと!

スタンダードなホテルでも、普通に美味しい★


















ハム、チーズ、野菜も豊富。

私は、味噌汁にごはんでなきゃーっていうわけではないので、

とってもうれしい♪


























シリアルや、大好きなドライフルーツも♪

あー、朝から食べ過ぎ。






さて、これから出陣!

デンマークでの大きなマーケットは初めてなので、とっても楽しみです。


迷子2

1日に2回も真剣に迷子になるなんて・・冷や汗


今日の夜は、コペンハーゲンからベルリンまで、夜行列車で移動。
コンパートメントはツインのシングルユースにして、ゆったりと寝ている間に現地着というパターン。

列車は、コペンハーゲンからダイレクトにベルリンまで行く訳ではなく、コペンハーゲン対岸
のストックホルムの街まで行き、そこから出ているのベルリン行きの国際ナイトトレインに乗るのです。

以前、同じようにコペンハーゲンからベルリンまで夜行で移動したときは、Malmo(マルメ)から
出ていたのが、今回はLund(ルンド)から。 地図で見ると、Malmoより少し北にある街のようです。

Malmoはストックホルムでは3番目に大きなメジャーな街なのですが、Lundは初めて聞く街。
Lundを21時16分出発して、ベルリンに朝6時4分に着く国際列車に乗るため、コペンハーゲンで電車に乗るときから、Lundに止まるかどうか駅員さんに何度も確認しました。

コペンハーゲン中央駅。 デンマーク語では "Kobenhaven"です。
駅名のサインが小さくて、すみません。。





1時間程電車に揺られ、Malmoを過ぎるとなんだか淋しい風景に。 大丈夫かしら〜たらーっ

その後、Lundに到着したのですが、乗継の列車が止まっている気配もなく、みんな改札を
通って、出て行ってしまうではありませんか! しかも、駅は無人。
大丈夫か〜、Lund!

とりあえず駅の構外に出てみました。 駅の窓口もクローズ唖然
少し駅前のターミナルをウロウロしてみましたが、声をかけれそうな人もいなく、埒が明かなくて、
降りた駅に引き返そうとしたとき、誰かが声をかけてくれたのです!

「どうかしましたか?」 その一言に、どれだけホッとしたか!!
声をかけてくれた若者に事情を話したら、別のターミナル駅に案内してくれました。

その駅も実際にはとても小さくて、国際列車が出発する駅なんて思えなかったけど、
なんとか無事に乗ることができました。

助けてくれた背の高い若者は、側にある大学で講師をしているとのことでした。
後でネットで調べてみたら、Lundは、ルンド大学の職員と大学生で人口の4割を占める
大学都市なんですって。 どおりで、夜は人の気配がない訳ね。

それにしても、1日に2回も致命的な迷子になって、事なきを得るなんて、ワタシって強運
の持ち主かしら〜★ 確かにそれもあると思うけど、それ以上に、人がとっても優しいのですね。

迷子1

今日は土曜日。 
ひととおり蚤の市を巡りました。


コペンハーゲンのシンボル。





今日は夜行列車で、ベルリンに移動する日。
夜までまだまだ時間があります。

そうだ! 郊外にある Den Bla HAL に行ってみよう。

路線バスに乗っていきます。


運河を眺めながら、バスに揺られ・・・







どこの街でも同じですが、しばらく行くとすっかり田舎風景になります。
そうすると、突然心配に・・・。

どこで降りるかは知っていても、日本のように親切なアナウンスはないし、
バス停の名前も書いてあったりなかったり・・・。

基本的に土地感覚に自信がないワタシは、不安が募って、適当なところで降りてしまいました。
違っていれば、また反対方向に戻ればいいや、って軽く思っていました。



降りたところは、建物は見えるものの、周りは畑か空き地。 
人の気配もなく、通るのは車だけ。 とても中途半端なところで降りてしまった様子(汗)。

とりあえず歩きだしたものの、その方向が合っているのかもわからない。
・・・とその時、目の前の民家からタイミングよくおじさんが出てきました。

すかさずつかまえて、「Det Bla HALに行きたいのですが、ここがどこかよくわからなくて・・・。」
と地図を見せながら助けを求めました。

とても親切に聞いてくださるのですが、英語が通じない。
Det Bla HALのことも、ご存じでないみたい。 どうしよう・・・(涙)

すると「ちょっと待って」みたいなことを言われ、うちに戻って行かれました。
しばらくして、「彼女は英語が少しわかるから」みたいなことを言って、奥さんを
連れてきてくれたのです!

やはりワタシは早まってバスを降りてしまったと判り、2〜3ストップ分先に歩けば
辿りつけることがわかりました。

「ありがとうございます〜!」と涙目でお礼を言うと、「よかった、よかった」
って感じで、ふたり仲良くお家に戻って行かれました。

救世主だわ〜〜
本当にありがとうございました!!



なんかあっても、いつもなんとかなる。
助けてくれる人の存在に、心から感謝です。

サイクリング〜♪

ひととおり買い付けが終わり、ホテルに戻り、レンタサイクルをしました。

無料自転車とは違い、乗りやすい〜♪

無料自転車はハンドブレーキがなく、ペダルを反対に漕ぐと止まるタイプなので、
ときどきとっても危険なのです!!




快適な自転車に乗り、古びた、趣のある玄関を通り過ぎ・・・











デンマークらしい建物を通り過ぎ・・・















ピカソちっくな壁画をチラ見しながら・・・
















ウォータープレイスに出ました。 水が近い♪♪
いつも書いてますが、水のあるところが大好きなんです。

















とても美しい川沿いなの。
ちらっと左下に見えるのが、今日の相棒サイクルっ。



















ベンチに座って、しばしボ〜っと川を眺めてました。
あ〜〜、とっても幸せ。
















目の前は、こんな景色なんですよ。
木を入れたほうが絵になるので、ちょっと遠いところから。







恋人たちも美しいですよね〜。

大好きな人と、こんなところで時間を過ごしてみたいワ。
<< | 2/4PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

recent comment

TRAVEL DIARY PLANET ANGEL ∞ 週末オーナー日記 ∞ PLANET ANGEL メルマガ登録・解除はこちら

ページ先頭へ